« 麒麟杯蹴球セルビアモンテネグロ戦考察(差替) | Main | 今日の晩飯 »

July 15, 2004

ドキッ!生き残りをかけた親善試合!!

ポロリもあるよ(by曽ヶ端)。って、言うてる場合かっ!!

ってなわけで、U-23日本代表 対 U-23チュニジア代表。
最終メンバー発表前の試合ってことで、ほとんど当落線上の選手がスタメンでしたが、気合が空回りって感じでしたね。中盤や最終ラインでの不要なパス回し、不用意なパスミスなどが多く、前半は本当に得点の匂いを感じませんでした。
後半、平山が入ってから前線にためができるようになり、ちょっとずつ匂いを感じ始めましたが、最後決めきれず…。久しぶりに負けてしまいましたね。
というわけで、18名を大予想(前にもやった気がするが)。

GK:曽ヶ端、林(川島)
DF:闘莉王、那須、徳永、茂庭、菊地(北本)
MF:小野、今野、阿部、徳永、石川、駒野、森崎(山瀬)
FW:高原、田中、大久保、平山(高松)

以上。間違いないと思う。きっと。多分。
でも、高原に関してこういう話題もあるし、どうなるかはわかりませんわなぁ。

|

« 麒麟杯蹴球セルビアモンテネグロ戦考察(差替) | Main | 今日の晩飯 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29875/969201

Listed below are links to weblogs that reference ドキッ!生き残りをかけた親善試合!!:

« 麒麟杯蹴球セルビアモンテネグロ戦考察(差替) | Main | 今日の晩飯 »