« 泉の銀、上野の金 | Main | Athens Olympic Games Football Men JPN-GHN »

August 19, 2004

オリンピック放送について

今、フジテレビとNHKで同時に、福原愛の卓球の試合を放送している。
同じ映像、同じ実況・解説で。

無駄だろ!?

そんなことをするくらいなら、どちらかに任せて、他の種目を放送してやれよ。
女子バスケットボールとかホッケーとか、射撃系の種目も放送してやれよ。
視聴率が取れないとかじゃなくてさ、言葉は悪いけど、マイナーな種目に光を当ててあげるのも、マスコミの仕事じゃないんですかね?
メダル取った時だけってのは、あんまりじゃない?

女子バスケはこないだ、オリンピック初勝利を挙げたんだよ。
日本で何人の人が知ってるの?

|

« 泉の銀、上野の金 | Main | Athens Olympic Games Football Men JPN-GHN »

Comments

nhkのニュースはオリンピックがトップで後はつけたしみたいでオリンピックだらけでうんざりしてる聴取者もいること無視してるのか、どうせニュースのすぐ後でオリンピック特集をやるのだからニュースの時ぐらいオリンピックから離れてもらいたい、ほかの番組もめちゃめちゃなのだから、この期間を嵐の過ぎ去るのをじっと待っているマイノリテイもいるのだからまた4年後を思うとうんざりするよ。

Posted by: 佐藤進 | August 29, 2004 at 16:01

オリンピックはホームドラマだね、金メダルとっても日本主権の交際的認知を期待できないね、竹島や尖閣列島問題に対してもっと毅然とした態度をとることが、今の日本にとって最重要なこと、それに今回は金メダルのとき日の丸と君が代のシーンが見られないようだが、まさか中国に気兼ねしたのでは?    /

Posted by: 重村p | August 29, 2004 at 16:44

>佐藤進さん、重村pさん

初めまして。ゲームに夢中で、コメントに気付きませんでした。ご容赦ください。

>佐藤進さん
確かにオリンピックのような行事の時は、それ一色になってしまう傾向にありますね。興味のない人や、オリンピックよりも普段やってる番組を楽しみにしている人だっているって事をテレビ局に知って欲しいと思いますね。好きな番組を録画しようと思ったら、オリンピックが映っててあらビックリ。
って、もう終わってしまいましたが。4年後はBSデジタルやCSが一般化して、マイノリティも救われるようになるのではないでしょうか?
>重村pさん
確かに、メダル獲得数でランクをつけても『だからどうした感』はありますね。そんなことしてるの日本だけかもしれないし。マスコミの自己満足?
俺は競技そのものにしか興味がないので、表彰式などは全く見なかったのですが、俺が見なかっただけじゃなくて、放送も以前より少なかったりしたんですかね?そうだとしても、中国に気を使う理由は全くありませんわな。

Posted by: じん | August 30, 2004 at 14:16

じんサン反応ありがとう、nhkデジタル化によるオリンピック専用チャンネルを期待します。ところでnhkニュースは台風到来とともにワンパターン化、台風玄関の四国、九州の港湾nhk局ビルの固定カメラを回し現場からの中継と称し原稿読みで済ます体たらく画面が死んでる、その点民放はカッパ着た局員がマイク握る、これぞほんまの現場中継

Posted by: さとう | August 31, 2004 at 17:50

さとうさん、こんにちは。
オリンピック専用チャンネル、いいですね。
『オリンピック全種目完全生放送』とかやって欲しい。

台風中継は、最近、夜中しか見ないので、NHKばっかりですね。
確かにあの状態は、『画面が死んでる』と言えるかも。
あの現場中継に関してですが、俺としては、『やめとけ、危ないから』って、いつも思いながら見てます。

でも、ああいう中継をやっても、波に乗ろうとして死んでしまう奴がいますからね。
伝えられる側の問題なのかしら?

Posted by: じん | September 01, 2004 at 10:17

じんサンこんにちわ、再度中継についてコメントします、よくニュースで現地からの中継とか_警察署からとか国会からとか放送記者のシーンがあるが、その内容がすでにキャスターが述べたこととあまり変わらない中身、これは記者が前記の建物やら背景をバックに臨場感を狙いのテクニック、記事本体はすでにアナウンスルームに到達済み、記者の原稿の棒読みが逆効果,少しひねくれてますかね。

Posted by: | September 01, 2004 at 13:35

さとうさん(かな?)、こんにちは。
確かに、何のための中継かはわからないことが多いですね。
同じこと二回も聞きたくないっちゅうの。
それでも続けてるって事は、そういったテクニックということも考えられますね。
最近のキャスターがしゃべりすぎなのと、現場の記者のしゃべり下手ってのが相まって、逆効果になってるのでしょう。
ひねくれた考え方だとは全く思ってませんので、お気になさらぬよう。

Posted by: じん | September 01, 2004 at 13:44

北オセチア共和国どこにあるんだ,コーカサス地方かね。いずれにせよ、初めて聞いたよ、確かに学校が武装賊に生徒もろとも占拠されて、日本では考えられない大事件、しかし公共放送がそのゴールデンアワーニュースでその大半を占めるニュースバリューありかな、よくそんな僻地に記者を派遣してたね、海外ニュース重点主義の局でこそありなん、岡山で少女殺人事件があったが二の次、日本は平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼してれば平和が保てると思う人々には、他山の石とすべきことかな、日本の周りは猛獣民族に囲まれ、冬のソナタにうつつを抜かしてると日本人みなかみ殺されるよ。

Posted by: 金目田栗鼠 | September 03, 2004 at 19:59

>金目田栗鼠さん
コメントありがとうございます。
あのぉ、どっかの学校が占拠されたんですか?
最近、ニュース見てないもんで……。

「冬のソナタ」に始まる『韓流』とかいうものへの過熱ぶりには辟易しております。

Posted by: じん | September 06, 2004 at 10:56

ご挨拶ありがとう。オリンピックも終わりこのページにふさわしいテーマでありませんがじんさんお笑いがタイプだそうで、一言ページおば汚さしてよろしいでしょうか。NHKのお笑いはタレントを生かしきれない感じ、過去形になりますが、日曜7時半からの古館司会のお笑いバライテイ楽しめたのが、久保じゅんと石井アナの司会になってから、タレントはラサールとか小堺でまあまあのメンバーなのに、中身は死体、ゲームのルールを守りきるのが精一杯、他のゲストも視聴者の方を向いてない、現在その時間漫画ビデオで手抜きときたね、おそまつさま。

Posted by: 金メタりす | September 06, 2004 at 20:42

>金メタりすさん
どうもです。
その番組を見たことがないのでなんともいえませんが、最近のお笑い番組は、曲を限らず、どれもこれもダメです。笑いの金メダルと、エンタの神様を筆頭に。特にエンタの神様は最悪です。ネタの間も編集が入ってますし、画面下にはセリフ(?)が文字として表示されます。これだと面白くない奴らも、面白く仕上がってしまいます。こんな番組を作ってる奴はダメです。

すいません。論旨がずれてしまいましたが、俺の最近のお笑い番組への意見を述べさせていただきました。
てゆーか、久保じゅん(ブサイク)じゃ、お笑いできませんわなー。

Posted by: じん | September 06, 2004 at 22:11

じんさんまたまたお邪魔します、お笑い番組ってほんとに少ないね、消えかかってる希少動物みたい、それに特別番組になると、真っ先に犠牲になるのもお笑い、本に笑ってる場合じゃないよ、過去番組で古館司会の赤っ恥、内山とかガッツとか面白かった、今は笑点とか笑いが一番が頼り、話芸も出演者によりけり、綾小路面白いけど値崩れが怖いのかテレビにはめったにでないね。

Posted by: 金メタリス | September 07, 2004 at 17:39

じんさんの大事なページごめんね。地震放送についての感想です。大規模地震があると学者が、プレートがどうしたとか、活断層がどうしたとか、御託を並べるがそんな事後説明などくその役にも立たない。地震など予知できるわけない.現に東海地震ごせんたくから数十年何も起こらず、かえって阪神淡路大震災や宮城震災、福井地震と震災が発生したのは予知の範囲外とも言うのか、東海地震など他の地区と発生確率は同じと思う特別扱いはやめて分かりませんと身の程わきまえたら、例によりひねくれコメントごめんなさい。

Posted by: 佐藤 | November 03, 2004 at 15:21

→佐藤さん
久しぶりですね。
原因語られてどうしろっつうのさ?ってのは、全くその通りですね。
地震放送はどう頑張っても、注意と善意を促すものにしかなりえないと思います。
だったらもっと促せばいいんですよ。

Posted by: じん | November 03, 2004 at 17:54

学者についての愚痴もう少し勘弁ね、噴火予知についても10年ほど前の雲仙普賢岳噴火のことも同じ、学者が行政側に連れられ毎日ヘリコプターで火口上空で見通しを聞かれて居たが、結局は分からずじまい、この間学者のしたことは,溶岩ドーム、や火砕流という名称をつけたことぐらい、マスコミ関係者や消防の人たちの命を、この火砕流から守れなかった、なまじ分かるようなことを言うから、素人はだまされる、統計的な面では資料があり、分析して意見を述べる程度のもので、見解の質てき面では村の古老の観かたと大差がないと思います。

Posted by: 佐藤 | November 04, 2004 at 10:37

天災に関する調査って、統計学の範疇の中の話ですからね。
わからんならわからんって言えばいいんですよ。学者に限らず。

「膝が痛むから、明日は雨だ」って、当てたうちの婆さんをはじめ、先人達はやっぱすごいですね。

Posted by: じん | November 04, 2004 at 10:50

さっそくのお控え、ありがとさんにござんす。学者総なめといきたいでげす.考古学、怪獣の世紀ジュラ紀とか聞くともっともらしく聞こえ,始世代,新世代とか、完璧に整理された感じ、しかしジュラとかデボン、日本人には魅惑的外来語に弱いが何のことはない、ヨーロッパの山脈の名称に過ぎず、山古志紀とか、雲仙紀と言うのと同じ、5万年10万年程度の誤差は当たり前、一応炭素アイソトープの半減期で地層の年代を推定するというのが、科学的根拠とされるが。考古学者は文系が多いのでは。ジュラ紀命名の人は科学者かはわかりかねます。話変わりますが,マグ二チュウドというのは,機械測定ではなく、推定に過ぎないのでは、これももっともらしさのうちと思うでげす。

Posted by: 佐藤進 | November 04, 2004 at 12:23

「もっともらしさ」ってのが、答えの出ない(推測するしか出来ない)分野の学問の求めるものかもしれません。
マグニチュードは、答えを出して欲しいもののような気もしますが、起こった後でわかるものだから、どうでもいいか。

ところで、佐藤さんはどんな方法でここにコメントをつけてらっしゃいますか?
コメントが送信されると、メールが私宛に飛んでくる設定になっているのですが、なぜか佐藤さんからのコメントはメールが飛んできません。
別に問題はないですが、コメントを見逃してしまう可能性があります(見逃したことありませんけど。てゆーか、レスが早いと評判?ですけど)。

Posted by: じん | November 04, 2004 at 13:06

じんサン不審がらせてごめんなさい。コメントつけはコメントを書くの欄からです。よろしいですか。

Posted by: 佐藤進 | November 04, 2004 at 13:51

→佐藤さん
そうですか。了解しました。
ご気分を害してしまっていたら、すみません。

なんて書いていたら、一つコメントを見逃していることに気がついた。

→金メタリスさん
ごめんなさい。見逃してました。
もう見てらっしゃらないとは思いますが、コメントつけます。

確かに、笑いを追求した番組はないですね。
作りこんだ笑いの番組。
お笑い番組っつっても、企画で逃げているものが多いですからね。
志村けんが唯一頑張ってる気がします。

もう見てないんだろうけど、レスしました……。

Posted by: じん | November 04, 2004 at 13:57

久しぶりのレスポンスお見限りと思ってましたよ、じんさんのお笑いのジャンルのすれ違いで興味なし、の処分かなともね。あなたの求める笑いとは従来の寄席芸のものとは別のジャンルというか、ヤングギャグまたはコント風の軽いものと違いますか?

Posted by: 金目田栗鼠 | November 04, 2004 at 17:48

→金目田栗鼠さん
おわっ!見てらっしゃったんですね。驚きでした。
そして、レスが非常に遅れたことをお詫びいたします。

お笑いについてですが、基本的に何でも好きですね。
寄席芸も嫌いではないですが、積極的に見るという感じではありませんね。
ジャンル分けが難しいので、好きな芸人を上げたほうがわかりやすいと思います。
特に、好きなのはダウンタウンと島田紳助、上岡龍太郎でしょうか。
系統立てるならば、発想系とでも言いましょうか、頭の回転で勝負する笑いが好きですね。
答えになってますかね?

Posted by: じん | November 04, 2004 at 18:06

吉本系がタイプのようですね、上方ものはテンポが速く回転がこきみよいのもあるが、藤山寛美系のようにスローで重複を笑いとするものがある、山田花子などその系とみてますが,トミーズと組むとケアされる、ようは上方の笑いと、関東ものとの違いは落語家の芸名にも象徴されます、ざこば、べかこ、鼻カンダ、今かんだい、のごとく、わるふざけとしか思えぬギャグで笑いを取れるのは上方ならでは、じんさんが上方志向と言ってるのではなくタイプの絞りだしを裾野あたりで探し堀り、失礼おば。  

Posted by: 金目田栗鼠 | November 04, 2004 at 21:16

頭の回転の速さと、技術を感じる笑いが好きです。
タイプは……、分類が難しいですね。

Posted by: じん | November 04, 2004 at 22:51

小朝なんかはどうですか、回転も速く年の割には江戸ものにも明るく、話術もピカ一と思います。紳助はバライテーやワイドの司会でゲストを手玉に取るテクニックが抜群、最近ははみ出し運転で味噌をつけたけど、テレビ朝日のスッタフはこぞって彼を弁護してましたね。欽チャンは自分で芸をやるというよりか、素人相手に突っ込みを入れて笑いを取る、他人のふんどしで相撲を取る、それが芸といえばそれまでだが、自分のタイプではないです。ではごきげんよう。

Posted by: 金目田栗鼠 | November 05, 2004 at 17:07

人をいじって笑いを取るのは技術を感じるので、好きですね。
いじられるのが素人でもタレントでも。
小朝は、最近の笑いもわかってる感じがしていいです。

Posted by: じん | November 05, 2004 at 20:32

このページにアクセスしたとき、横浜国大民謡クラブなる記事を見たのですが、思い違いかと思ってたら今日も出くわしたのですがアクセスはできないと出てました、当方若干の興味ありますので何かの縁がありましたらおちかずきにとも思う今日この頃です。

Posted by: 金目田栗鼠 | November 06, 2004 at 15:34

→金目田栗鼠さん
それは多分、俺が以前所属していたサークルです。
ここにリンクを貼っておくので、どうぞ。

Posted by: じん | November 06, 2004 at 21:02

じんさんリンクありがとう。スポーツ人間にしては珍しい趣味の方ですね、ついでにクラシックなどいかがですか。脇にそれてごめん、私も民謡大好きです、津軽ものから日本海沿いに好みが走ります.隠岐民謡もその流れです。

Posted by: 金目田栗鼠 | November 07, 2004 at 08:43

学者先生こなしごめんなさい。アメリカかぶれの市場開放論やグローバルスタンダードによるビックバン政策を御用学者がけしかけ、商店街を仕舞た屋のゴーストタウンにし、NTTをば清算事業団寸前まで追い込み、加入者の財産である加入権までパーに、自由競争による消費者の利点とは一分数円の値下げと引き換え財産価値ある権利がぱーとは、30を少し超えたアンちゃんが億万長者に富の偏在、これまさにアメリカの2極社会そのもの、と思いますですはい。

Posted by: 佐藤進 | November 07, 2004 at 15:22

→金目田栗鼠さん
俺は民謡はもういいです(笑)。
→佐藤進さん
まぁ、『電話加入権』という考え方自体がおかしいんですよ。

Posted by: じん | November 07, 2004 at 18:34

規制緩和即市場開放は国際競争力をわが国が得るため必要な政策というが、その犠牲になるものには残酷な制度だ、中小商店が次々閉店を強いられ、フランケン一家やコンビに元締めが独り占め、これまさに独占市場主義と思いますがね。JRの線路を借りて新規鉄道会社が割り込みをかけないのは、電力や電話会社は庇を借りて母屋取りを狙うもの多きこのごろ、不思議な気がしますです。はい!

Posted by: 佐藤進 | November 08, 2004 at 09:11

じんさんレスありがとう。そうでしょう湘南サポーターに田舎歌はお似合いではないよね、むしろヘビメタか並みロックもう少しやわらかくホークソングというところですかね、当方民謡ならロシア、バルト、イタリアが特に,パバロッチ、カレラス、ドミンゴによるクルテイスのものがウイスキーに味を添えます,なんちゃって”

Posted by: 金目田栗鼠 | November 08, 2004 at 10:02

→さとうさん
何がおっしゃりたいのかわかりません。
→金目田栗鼠さん
湘南サポーターって何ですか?

Posted by: じん | November 08, 2004 at 11:05

オリンピック放送についてのテーマから時間の経過とともに拡散してますね、でもこのテーマ、早稲田実業みたいに名前と中身が違うとこで存続しても、グーじゃないですか、ご無沙汰後のおじゃま虫が言うのもおこがましいですが、じんさんお分かりのはずですが、あえてしゃシャリ出ると、佐藤氏曰く、規制緩和のとどのつまりは、一般消費者のためよりか、富の偏在に貢献してるといいたいのじゃ?よけいなこと、すみません。

Posted by: 重村p | November 08, 2004 at 14:02

湘南イコール神奈川とまでもいきませんか、一時車の湘南ナンバー取るため陸運事務所に行列ができるほどのロゴバリューあり、敬称のつもり、まあ、そんなところでご勘弁を。

Posted by: 金目田栗鼠 | November 08, 2004 at 17:04

→皆さん
・IPアドレスが同じ
・ヤフーでの検索結果からアクセスする
・コメントを入力しても、メールが送られてこない
・句読点など、文章の特徴が似ている
以上の点から、"金目田栗鼠さん"、"重村pさん"、"佐藤進さん"は同一人物だと考えています。違いますか?

そうでないとしても、もう終わりにしませんか?
元の記事から、時間も内容も隔たりが大きくなってきました。
何より、皆さんの文章が、私にとって理解し難いものであり、皆さんのコメントの内容を理解し、適切な(当たり障りのない)コメントを返すことが非常に苦痛になってきました。
そちらの意図がどうであれ、私にとって"荒らし"行為としか思えなくなってきたのです。

ご理解下さい。

Posted by: じん | November 08, 2004 at 18:14

お説のとおりです、このまま無言で終わりにしたほうがよいのか考えた末のコメントです。この欄えのアクセスの成り行きは、オリンピック放送について物申すページをヤフーで検索してたら偶然このページにあたり、書き込みをしたら、レスをもらい、うれしかった、初めての経験でしたから、だからこの欄はじんさんのプライベートなページにきずいたのは、レスがいつもじんさんだったからです。マウスをなでて一年足らずの初心者です、何であなたのような熟練者に荒らしかけるなんて”迷惑かけ、すみませんでした。いろいろ勉強になりました。ご指導ありがとうございました。敬具

Posted by: 佐藤 | November 09, 2004 at 08:48

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29875/1225211

Listed below are links to weblogs that reference オリンピック放送について:

« 泉の銀、上野の金 | Main | Athens Olympic Games Football Men JPN-GHN »