« 絶対 | Main | 地震と日本シリーズと呑み会としゃぶしゃぶ »

October 23, 2004

Jリーグ観戦記(2日遅れの更新)

横浜Fマリノス対FC東京戦。

試合開始前。
image.jpg
(試合中、試合後の画像をアップしようとしたら、削除していることに気付く)

この試合、お目当てはもちろん『今野泰幸』。

横浜在住の俺には、今野を間近で見るチャンスはあまりありません。
そんなに味スタは遠くないんですが、『FC東京対○○』を味スタまで見に行くほど、FC東京好きでもありません。

んで、待ちに待った横浜でのマリノス-FC東京戦。
今野を見に行くと言いつつ、席はホーム(マリノス)側。

スタメン紹介時、FC東京の選手には周囲からブーイング(マリノス側だから)。
今野が呼ばれた時、2つくらい前の席のおっさんがブーイング。
明らかなる殺意を抱きつつ、一人だけ心からの拍手を送る。

試合開始。
序盤は中盤での争い(わかりづらいな)で、シュートもなく、得点の匂い全くなし。
徐々にマリノスが押して行き(確か)、FC陣内で試合が進む。
今野が全然こっちに来ない。見えない。
そんなもやもやを感じながら、今野を探しているうちに、マリノスが先制。
『あれっ?点入ってる』的感想。
誰か(柳らしい)のポストプレーからの落としを、奥が左足でゴール。

その後何度かFCが…………

って、覚えてない。
二日も経つと、印象深い事しか覚えてない。
ので、列挙します。それでご勘弁。
・FC東京は佐藤(由)に、マリノスは石川にものすごいブーイング。特に、FC→佐藤のブーイングはすごかった
・ドゥトラ負傷退場→暗雲
・後半開始1分でFC東京がゴール。何があったの感が流れる
・審判がダメだった(FC側でもそう思ったのかな?)
→流すべきところを流さず、止めるべきところで止めない。イエローの意味がわからないetc
・後ろの席の方が審判の名前を叫んで抗議すると、同名の中学生(らしき人物)が後ろに向かって『誰だ、やってやるぞ』的な反論
・後半終了間際にやっと審判が妥当な(?)笛を吹き、PK→奥、決める
・2-1で試合終了

今野は、縦横無尽に頑張ってました。あわやゴールという場面もありました。
でも、歓声を上げることも出来ず、心の中で『ナイスプレー』というしか出来ませんでした(涙)。
今野を頻繁に見たい。心のそこから歓声を上げたい。

というわけで、今野泰幸選手のマリノス移籍を激しく希望します。

|

« 絶対 | Main | 地震と日本シリーズと呑み会としゃぶしゃぶ »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Jリーグ観戦記(2日遅れの更新):

« 絶対 | Main | 地震と日本シリーズと呑み会としゃぶしゃぶ »