« 金曜の夜に、やることもない僕は | Main | リバウンドを制するものはゲームを制す »

February 27, 2005

ゼロックススーパーカップ(1日遅れ)

前年度のJリーグ優勝チームと、天皇杯優勝チームが戦うゼロックススーパーカップ。
今年は、マリノス対ヴェルディという伝統の一戦(?)でした。

マリノスは、FW陣が崩壊中。
久保怪我。安怪我。坂田怪我。新加入のアデマール怪我。
そういうサークルか!?
最近、そのサークルに、FW志向の強い松田が加入したそうです。

ヴェルディは……、よくわからん。詳しいことはここを読んで下さい。
ブラジル全国選手権得点王のワシントンとやらがどの程度のもんか見てやろうじゃねぇか。

見ました。参りました。

まず、デカイ。
あんなにデカイ人間がいていいものか?
人間の遠近感を狂わせるほどのデカさでした。エムボマ以来だ。
そして、うまい。
デカイ人間は足元があまりうまくないなんて言ってる人、反省してください。
そこはブラジル人ですね。元セレソン(ブラジル代表の事よ♪)ですもんね。
とどめに、強い。
まぁ、デカくてうまけりゃ強いだろと玄人の方はおっしゃるでしょうが。(おっしゃるかな?)
日本、いやアジア最強のDFである中澤が当たり負けするわ、引きずられるわ、全く相手になりませんでした。
ワシントン条約で輸入禁止にすべきでした。(笑うところじゃないかと思うんだ)

マリノスも、駒落ちの選手でよく頑張ったと思います。
ただ、前半特に目立ったんですが、FWとその後ろの奥やら両サイドとの距離が長かったというか、スペースがポッカリ空いてた気がするんです。
もうちょっとそこを埋めないと、攻撃に転じた時に、人数がそろわないかなと。
埋めないのなら、しっかりポストプレイヤーがキープしないといけないかなと。
大島君、頑張ってください。きっと開幕スタメンですよ。
あと、榎本達也君、パントキックの練習してください。

ついでに、ヴェルディのGK、ユニフォーム変えてください。
その色には、嫌悪感すら覚えます。

|

« 金曜の夜に、やることもない僕は | Main | リバウンドを制するものはゲームを制す »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ゼロックススーパーカップ(1日遅れ):

« 金曜の夜に、やることもない僕は | Main | リバウンドを制するものはゲームを制す »