« JPN 2-3 USA | Main | 布袋の本 »

February 13, 2006

週末記

どうも。自分の存在がなんなのかさえ分からず震えている、じんです。こんばんは。
ガクガク(((((( ;゜Д゜))))))ブルブル。

金曜夜

22時までお仕事。
その後、長野から後期試験を受けに来たという哀れな後輩を囲んで呑む。
空腹感から呑みすぎ→歯止めが利かなくなる。
二次会で移動。
愛知県から来た1個下の後輩と呑んでたというもっと下の後輩達と合流。
その後輩達から聞いたところによると、その一個下のO君。

『なんでタクミ(俺の同期)とじんは来ないの?』
『タクミとじんに言っとけよ』

という発言をしていたようです。
今度、目の前で言ってもらいましょう。
体中の関節が全て逆にも曲がるようにしてあげます。
あと、特別に鼻関節を設置してあげましょう。

歯止めは利かず、朝まで。若い衆、ごめんよ。おじさんが悪かったよ。

土曜

昼頃起床。
ウコンの力を借り損なったので、ちょっと酒が残ってました。
代表戦観戦。
いろいろやって、ユキ主催のボーリング大会へ。
土曜の夜のボーリング場がすぐプレイできるはずもなく、2時間待ち。
その間を埋めるために飲み屋へ。俺は車なので、烏龍茶。
ボーリング。2名×3組の対抗戦。最下位だったユキ・KG組は電車+徒歩で場所移動。その他は、車で移動。
俺が最下位だったら、誰が運転するはずだったのか。全員、須らく飲酒済み。
ちなみに、アベレージ120です。はい。
イチカワ邸に移動後、まったり呑み。モーグルの審査基準が分からない。
いつの間にか寝る。

日曜

オ○ッコもらす夢見て起きる。どんな30歳になるのでしょうか?
飯田橋まで、ユキの友達アキちゃんを送る。40分。早い。
その後、浮き足立つユキをなだめつつ送りつつ、後輩のキョーちゃんに出会う。
第一声『仕事明けだからオールバックなんすよ~』
だから何だと言うのだ?

その後、ベッドを買いにニトリ→ドンキ→HOME'Sを移動し、店員との交渉の末、購入。
布袋の出した本を買い、カレーを食って、日曜が終わる。

明日からまた1週間が始まりますが、ぼちぼちやっていこうと思います。

では、ひと時の笑顔を疲れも知らず探し回ってる、じんでした。チャオ。

|

« JPN 2-3 USA | Main | 布袋の本 »

Comments

土日はどうもありがとうございました。
あんなにうららかな気分だったのに、
ひとねむりしておきたらなぜか激沈みしてました。
またあそんでください、
あそびは充電ですね!

Posted by: きくち | February 13, 2006 at 09:34

お疲れさまです。
相変わらず予定が詰まった週末でうらやましいです。
ボーリングしたいですなぁ☆
最後にやったのがいつだか思い出せないくらい昔です。


新しいベッドで眠る時はきっとオ○ッコをもらす夢は見ないですよ!
たぶん。おそらく。


Posted by: うらちゃん | February 13, 2006 at 10:43

→きくち
寝る前に部屋を片付けろ。
なぜ沈む必要があるのか?

→うらちゃん
予定というか、突発的行事の連続ですよ。

お子さんがいるとなかなかいけないでしょうけど、たまにはいいもんですよ、ボーリング。

寝床のせいであんな夢を見たのでしょうか?

Posted by: じん | February 13, 2006 at 11:15

O川くん、根は悪い子じゃないんですけどね…。
僕も昔「おうみわやき肩もめ」と背中向けて言われたとき、
「そのまま送り襟締め喰らわしたろか」と思ったこともありました。

あのとき実行に移しておけば今回の悲劇は防げたかも知れません。
今は反省している。

Posted by: みわやき | February 13, 2006 at 17:46

年の離れた後輩がいっぱい!?

Posted by: 美帆 | February 13, 2006 at 22:55

→みわやき
片羽締めの方が確実だぞ。
後悔先に立たずか?
→美帆
あかんのか?
みんな年寄りに優しいんだ。

Posted by: じん | February 14, 2006 at 00:07

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29875/8634378

Listed below are links to weblogs that reference 週末記:

« JPN 2-3 USA | Main | 布袋の本 »