« とっぺんぱらりのぷぅ3 | Main | 週末考 »

April 29, 2006

第10節サンフレッチェ広島戦

第10節サンフレッチェ広島戦

雨が降ったので、今日は屋根下。
ゲーフラ修正版を持参。
遠くに同じ『羯諦』ゲーフラを目撃。字体も一緒だったじょ。
試合前に降るが、開始後は止んでたと思う。

試合

終始押してたと思う。
でも、得点の臭いはしなかったな。
攻撃に迫力がないというか、決まりそうもない感じ。
まぁ当たってたんだけど。
そこに佐藤寿人のカウンターが決まり0-1。
お見事!の一言に尽きるカウンター。
あれを見習いたまえ。

ハーフタイムの間、マリサポに流れる嫌な空気。
俺らの集団もほとんどしゃべらなかったし。

後半になっても嫌な流れは変わらず、攻めれども攻めれども決定的チャンスは生まれず。
その中でもカウンターを遅らせたり、攻撃のリズムを悪くしていた(と、少なくとも俺は思った)吉田へのイライラが募る。
んで、後半30分過ぎにハーフナー・マイク見参。
ここから少しずつ流れがよくなって、36分、ゴール前で競り合ったマイクが倒されPK。
俺はPKをもらえるプレーではなかったと思ったが、岡田主審ありがとう。
奥もいない、山瀬もいない、マグロンもいない。
『誰がPK蹴るの?』とダンナに聞いたが『わかんねぇ』の返事。
そうこうしている内にDFラインから走ってくる男が!

松田だ!

『そうかお前か、そうだよなキャプテンだもんな』でPK成功。同点。
一気にスタジアムのボルテージは上がり、いけいけ押せ押せムード。
右からのフィードをマイクが競り勝って、落ちたところにつめていた吉田が決めて逆転。
おぉ。吉田やっと決めたな!よかったよかった!(これで今までの分がチャラになるとは思うな)
タイムアップ。
リーグ戦久しぶりの勝利。しかも劇的なロスタイムの逆転勝利で勢いにも乗れるはず。
ガンバが負けて首位との差も7に縮まった。
まだ大丈夫なラインまで回復した。
ここからはまた正念場。
名古屋遠征、勝ち点を1つも落とすことなく帰って来い。

【雑感】
・久保のコンディションはまた落ちちゃったね
・大島はいいなぁ
・マグロンも前回まではもう少し
・那須!無難だったよ、那須!!
・河合は頑張ってたなぁ
・マイク、大島、久保の3トップは強力かも
・マイク、大島、久保、マグロン、松田、中澤とヘディング強そうなのがいっぱいいるのに、セットプレーで点が取れないのは何で??
・吉田はもっと走れ
・岡ちゃん、交代遅くない???
・しっかし、怪我人多すぎ(伝統か?)

|

« とっぺんぱらりのぷぅ3 | Main | 週末考 »

Comments

やっとだね。

>吉田やっと決めたな!よかったよかった!(これで今までの分がチャラになるとは思うな)

アハハ。みんなそう思ってるんだろうな。

それにしても決定力不足は深刻?それ以前のチャンスメイクが出来てないのか?
名古屋はそれほど引いてこないだろうからどっちなのか判るね。

Posted by: tricolista | May 01, 2006 at 21:53

たぶん、大部分の方々がそう思っているんだと思いますよ。

俺はチャンスメイクが出来てないんだと思ってる。
久保にいいボールが入らないってのは、そう言うことでしょう。
今の名古屋には引き分けも許されない。
勝たせて来てね。

Posted by: じん | May 01, 2006 at 23:27

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29875/9817919

Listed below are links to weblogs that reference 第10節サンフレッチェ広島戦:

« とっぺんぱらりのぷぅ3 | Main | 週末考 »