« 明日は甲府戦 | Main | シークレットバトン »

April 24, 2006

第9節 ヴァンフォーレ甲府戦

【呪いの呪文】
バレー バレー バレーのボレー

9時半にちひろさんを拾って、八王子を目指す。
10時半に八王子に着き、車を乗り換えて甲府を目指す。
この時、トランクに置いていたゲーフラの布部分を忘れるという残念さ加減。
12時前には最初の目的地『小作 石和駅前店』に到着。
ほうとうおいしかった。

ほうとうを堪能後、小瀬スポーツ公園へ。
入場前、後輩のサワノボリと面会予定だったのだが、風邪を引いて不参加だったため面会はかなわず。
またの機会に。

試合前、会場に響く微妙なアナウンスに戸惑う。
ヴァンフォーレサポーターによるコーヒールンバに戸惑う。
この時、ちひろさんの伝家の宝刀『じゃがりこ』をぶちまけるという残念さ加減。
ちひろさん、ごめんなさい。

試合

ボールは回るが選手は動かず。
一方のヴァンフォーレの選手は走りまくる。
こういっては失礼かもしれないが、相手(マリノス)が格上だという認識がしっかり浸透していて、しっかり守る、走るという基本が出来ていた。
こういうチームは嫌ね。
欲しかった先取点も取れず、判定に抗議した松田がイエローをもらうなど、どうも流れがよくない。
久保にいいボールが入ったのは、奥からのパス1回だけ。
今日はパスミスが多かった。
後半になっても流れはあまり変わらず、というよりもむしろ甲府ペース。
こっちより動いていたのに、運動量が落ちない甲府。
高地に住んでるから????
最近の結果からサポーターも自信をなくしており、嫌な予感を共有していた後半ロスタイム。
右サイドからのFKがゴール左まで流れて、バレーに押し込まれて0-1。
そのまま試合終了。

俺、初めて、涙がこみ上げました。

2年前のチャンピオンチームだとは思えないチームになってしまっています。
岡ちゃんが『自信をなくしてしまっている』と言ったようですが、俺から言わせると『何で自信なんか持ってるんですか?』って感じ。
去年何位だったかを思い出して欲しい。
いつになったらチャンピオン気取りが抜けるんだろう???
いつになったらチャレンジスピリットを出してくれるんだろう?
けが人が多いなんて、言い訳にもならない。
こんなんが続くなら、応援を拒否するかもしれない。

一生懸命なのは知っている。
だからこそ、勝ち点3を。

【雑感】
・ドゥトラの怪我が心配
・岡ちゃんの采配にも疑問符
・松田は落ち着け
・佑二は代表レベルを維持できてない
・4バックはよくない(隼磨はウィングバックでこそ生きる)
・もう若いの使えよ
・ヴァンフォーレ側の横断幕にあった『ファンタジーよりリアリティー』という言葉

|

« 明日は甲府戦 | Main | シークレットバトン »

Comments

「ほうとう」と「談合坂の肉まん」以外、日曜のことは忘れたい記憶。今期最低(の試合)。

出来るなら今だけ「愛するチーム」でなくなって欲しいと思う。でもそんな都合よく自分のマインドはコントロール出来ない。だから辛い。
でもチームに「最高の瞬間」を与えて続けてもらったことを忘れてはいけない。

ある人にこんなことを言われた。「(身も心も、というと大袈裟だが)何かひとつ、熱中できることがあるのは羨ましい。しかも自分で、ではなく他人がすることに、となると、それは相当なものだ」と。

今こそ、「横浜Fマリノスという愛せるものがあることは幸せなのだ」と思うようにしている。

どう?

Posted by: tricolista | April 25, 2006 at 23:01

ほうとうはまたしてもうまかったね。
肉まんもソフトクリームもうまかった。

試合に勝ってりゃもっとうまかったんだろうが。


甲府の試合を見てから、あまり前向きな考えが出来ないけど、何とか頑張ってみる。

明日も行く予定よ。
十分、愛情あふれる行動ではないか。

Posted by: じん | April 26, 2006 at 09:27

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29875/9736028

Listed below are links to weblogs that reference 第9節 ヴァンフォーレ甲府戦:

« 明日は甲府戦 | Main | シークレットバトン »