« とっぺんぱらりのぷぅ4 | Main | 週末の終末 »

June 25, 2006

極論です

日本代表が帰国したそうです。
空港では何のトラブルもなく、歓声が起こったそうです。

クレイジーですね。

日本サッカーが強くなるために、無様なプレーをした選手には、それ相当の辱めを与えるべきだと思います。
フランスW杯後、城に水を掛けた人がいましたが、その人はものすごく正しいことをしていると思った、今更。
不甲斐ないプレーをしたらどういう目にあうのかを選手に理解させつつ、肉体的な被害は与えない。
なんと思慮のある行動だろうかと思った、今更。

世界では『無様なプレーをしたら命が危ない』という国がある。そんな国とは覚悟のレベルが違う。
そんな国の選手は残り10分で足が止まったりしない。
一生懸命やったんだからいいじゃないか、という人もいるかもしれない。
一生懸命やったらからよいという世界じゃない。プロなんだから。

とにかく、いい時は褒める。悪い時はけなす。これを実践、広めていきたい。

|

« とっぺんぱらりのぷぅ4 | Main | 週末の終末 »

Comments

いいときは褒める、悪いときはけなす。ホントにそれをしないとダメだよ。
代表帰国の空港にいたのはほとんど若い女の子。
ヨン様フィーバーばりにカメラでパシャパシャ写真取りながら、
「ツネ様〜♡」って何じゃそりゃ。
いつから日本代表はアイドル集団になった?
戦う集団になってない原因のひとつは国民や、マスコミが選手の扱い方を間違っていると言う事もあるのだろう。
あんな腑甲斐無い戦いをして、帰ってきて暖かく迎えられるなんて全く意味わからんぞ!
ニュースで映像見て愕然としたわ。700人もアホが集まってたなんて(涙)
川淵のオシム発言もこのタイミングで?責任逃れ?
おかげでマスコミも一気にジーコ批判の論調からオシムへの期待論に変わってしまったし。
オシムがへそまげて代表監督断ったらどうするつもりだろう?

Posted by: まこと | June 25, 2006 at 10:54

コスタリカの選手は空港で散々な目にあったようですね。
http://germany2006.nikkansports.com/paper/p-sc-tp3-20060624-0059.html
やりすぎな感じはするけど日本は甘すぎるなぁと思いました。
日本協会に苦情が来ててもTVでは全然言わないし…。

Posted by: ヒロシ | June 25, 2006 at 12:59

→まこと
宮本に声援を送る人間の気が知れません。
プロのDFのレベルではないと思うんだが。

責任逃れはあるかもね。そんな気がしてきた。
オシム断らねぇかなぁ。

→ヒロシ
まぁしょうがないね。それが普通だと思う。
日本の甘さには反吐が出ます。
会長変えようよ。

Posted by: じん | June 25, 2006 at 22:20

サッカー知らない人たちで、マスコミの垂れ流す情報見て、
生まれながらのキャプテンシーとか変なキャッチフレーズで良いとこばっか集めた映像見て「ツネ様すごい!」って思ってる子が多いのでしょうね。

ま、国民性?仕方ない。自分で物事を判断する能力が欠如した国ですから。
ほんと会長変えてほしいよね。別に川淵じゃなくても問題なし。
最近JFA入りした犬飼さんはどう?元レッズ社長。
プロ意識高いよ。有言実行だし。

Posted by: まこと | June 25, 2006 at 23:42

「オウンゴールをありがとう」
って拳銃で撃たれた事件てありましたよね。

Posted by: 館長 | June 26, 2006 at 00:56

→まこと
ほんとにマスコミ邪魔。テレ朝の角澤を筆頭に邪魔。
生まれながらのキャプテンシー?
そんなもん、闘莉王の方が当てはまりそうだ。
毛根の死に具合も闘莉王の方が……。
サッカーを見る目を養いたいもんです。
自分のも、他人のも。
会長候補ねぇ。誰がいるんだろう?
とりあえず、馬鹿じゃなければ誰でもいいや。

→館長
おぉ!コメントありがとうございます。嬉しい。アタイ、嬉しい。
コロンビアの選手が94年のアメリカ大会の後にマフィアに殺された事件ですね。
アレはサポーターというよりも、賭博に負けたギャングの仕業なんですが、俺が言いたいのはそういうことです。
下手したら殺される大会だということを認識してプレーして欲しいんです。

ミスをした後、負けた後、笑ってるような奴は代表にいらん。
てゆーか、俺が応援するチームにはいらん。

Posted by: じん | June 26, 2006 at 02:29

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29875/10667684

Listed below are links to weblogs that reference 極論です:

« とっぺんぱらりのぷぅ4 | Main | 週末の終末 »