« 腰痛治療を断念 | Main | ナビスコ杯決勝 »

September 20, 2006

ナビスコ杯準決勝第2戦 鹿島アントラーズ戦

がらっがら

~最大の敗因は?~

五時半にきっちり職場を出て、東西線。
駅探の指示よりも二つ早い新幹線に乗り、新横浜へ。
職場からスタジアム(ゴール裏)までの所要時間、1時間5分。
人間、やればできる。

試合。
嫌な流れで始まったが、上野のゴールで先制。
いける感漂う。
後半、不可解なジャッジで向こうのセットプレー。
これに合わせたのが、柳何とか沢。
よく知らない選手。
ここ数試合の流れだと、このまま引き分けて終わりだが、今日は違う。
直樹を上げてのパワープレー。
マイクと直樹でせりまくって、なんだかようわからんけど、直樹のゴール。
これで延長だと思いきや、、、、、、、今年は(から?)アウエーゴール導入。
このままだと負け。勝ったけど、負けという去年と同じ状況。
ドンドコドンドコ攻めるが、決めきれず。
直樹のループもはずれ、万事休す。
今年も準決勝で敗退。ホームで勝ったのに。

まぁ、最後の最後でPAチョイ外からシュート打たないチームはダメです。
あー、悔しい。
アウエーゴール導入に早く気付いていれば、もっと声を出したのに…。
これで3冠のうちの1つが消えた。もう1個はかなり消えかかってるけど。

土曜、すっきり勝ちましょう。

|

« 腰痛治療を断念 | Main | ナビスコ杯決勝 »

Comments

へなぎさわ?何とか沢って人はめったに点取らないくせに、
取らなくていい時に取りますね。

Posted by: まこと | September 21, 2006 at 01:12

そーそーそー。
その、へなぎ何とか。
嫌いな奴に点取られて負けると、無性に腹が立つね。

死ねばいいのに。

Posted by: じん | September 21, 2006 at 01:31

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29875/11973841

Listed below are links to weblogs that reference ナビスコ杯準決勝第2戦 鹿島アントラーズ戦:

« 腰痛治療を断念 | Main | ナビスコ杯決勝 »