« 今日は携帯を忘れていったのだ | Main | 今日は帰社日 »

December 07, 2007

帰省するかどうか

どうも。あなたが望むならこの身などいつでも差し出していい降り注ぐ火の粉の盾になろう、じんです。こんばんは。
なります。なるから!なりますってば!

今日、携帯を忘れて出社し、帰ってみたらメールが3件。
先輩からの集合時間を伝えるメール。
後輩からの返事。
そして、遠山家最強にして最高権力者であらせられる、うちのばあちゃんからの帰省するのかどうかを問うメール。
それによると、兄貴家族は兄貴の仕事の都合上、大晦日までしか実家にいられないらしい。
親父とばあちゃんで迎える元日はいささかさびしいものがあるとは思うが、実家に帰るのは金がかかる。
目ん玉が飛び出んばかりの価格である。
車がありゃあ、車で帰ろうと思ってたんだけどね。。。。。。
正直、あんまり帰りたいとも思わんし、今年は帰らんとこと思っていたんだが。

「帰りを待っています。」

とメールの最後にあった。

これには非常に困る。
毎回、正月に帰省するのはばあちゃんへの顔見せというのが唯一の目的。
それ以外に目的はない。
全くない。
正直、親父なんてどうでもいい(本人には言わないように)。
最近はミクシィで中学、高校の友達とも交流しているので、彼らに会えるというのも理由にはなるが、ばあちゃんには勝てない。
特に、ばあちゃんっ子ってわけでもなかったんだが。

さーて、どうしたもんかなぁ???

とりあえず、考えながら寝ます。
では。煙に襲われて走りながらキレイ涙目で言うから笑っちゃったじゃない、じんでした。
おやすみなさい。

|

« 今日は携帯を忘れていったのだ | Main | 今日は帰社日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 今日は携帯を忘れていったのだ | Main | 今日は帰社日 »