« 秋ですねぇ | Main | 東京マラソンへの道Part13 »

September 10, 2008

日本語は奥が深い

どうも。
日曜日に市場に出かけ糸と麻を買って来た、じんです。
おはようございます。
市場ってどこにあるんすか?

現在、要件定義書という書類を作ってます。
(あなたが欲しいものってこういうものですよね?っていう事が書いてある書類)
何度かお客さんに確認してもらってるけど、必ず赤を入れられます。

『見たよ。』
『あっ、OKですか?』
『ううん。』
『あらら。まだダメでしたか。』『ダメ。こだわるよー、俺は。』
『まぁ、こだわっていただいた方がいいですからねぇ。』
『特に君の日本語にはこだわるよ』
『何でだよ!?』

(指摘中)

『じゃ、今んとこ直して』
『はい(確かにわかりやすくなるわー)』
『日本語を直してもらえることは有り難いことなんだよ』
『ありがとうございます。』

確かに有り難い。
自分では言葉や表現、論理的なつながりなど、日本語には気をつけてるほうだと思ってたけど、指摘されたように直した方がわかりやすくなった。
日本語を話し始めてから30年以上が経ったけど、まだまだ日本語を使いこなせてないのね。
日本語は奥が深い。
今日も日本語と格闘しよう。

では、今日も張り切って参りましょう!
右へならえで落ち着き一日を選べない人形とも違わないそんな奴らは好きじゃない俺はそんなに馬鹿じゃないハートは今ここにある、じんでした。

|

« 秋ですねぇ | Main | 東京マラソンへの道Part13 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 秋ですねぇ | Main | 東京マラソンへの道Part13 »