« ライブ終了 | Main | 4連休! »

November 23, 2009

beaycrazy Presents Special Gig "B.C. only 2009"

布袋の会員制サイトのメンバーだけが入れるライブ。
整理番号が良かったもんだから、前のほうで観覧。

開場から開演まで、今度発売されるDVDの宣伝的なVTRが流される。
生粋の布袋ファン達が集まっている割には、VTRに対するリアクションはほとんどなし。
2ターン目からは、ほとんど「もういいよ」的な声。
開演時間ぎりぎりの館内アナウンスで熱狂スタートなのはいつもどおり。
アナウンス直後に始まった、今度発売されるカバーアルバムの曲が流れ始めると、本格的に熱狂スタート。

しばらくした後、メンバー登場でスタート

【メンバー】
Vo.&Gt.:布袋寅泰
Ba.&Cho.:TOKIE
Dr。&Cho.:中村達也

【セットリスト】
SPHINX
HEART BREAK HOTEL(New Albumから)
BORN TO BE WILD(New Albumから)
C'mon Everybody(New Albumから)
バンビーナ
RUSSIAN ROULETTE
七年目の幽霊
ESCAPE
NOBODY IS PERFECT
BAD FEELING
サイバーシティは眠らない
カラス

IMAGE DOWN
SIREN

1曲目の"SPHINX"が驚き。
最初の音でわかって、笑えてもうた。
マニアックすぎ。

2曲目は知らない曲なので微妙でした。

"Born to be wild"は昔、キムタクとテレビでやっていたし、布袋にはぴったりな感じがして良かったです。
"C'mon everybody"はいつもと違うアレンジ(オリジナル風)だったので、俺としてはいまいち。

アレンジは、マーコさんとこにもチラッと書いてあったけど、"AMBIVALENT"的なアレンジ。
オリジナルとは程遠い感じ。
中村達也だとこうせざるを得ないのかな?

"NOBODY IS PERFECT"あたりで、動きが怪しい奴が接近。
俺がもたれていた柵に全身全霊でもたれかかってくる。
どこに行こうとしているのか知らないが、柵と柵の間を通り抜けてどこか行こうとするも、万人が通り抜け不可能な隙間しかなく(20cm弱)、通り抜けられず、柵にしなだれかかる。
"BAD FEELING"でそいつの動きがエスカレートしたので

「兄ちゃん、体調悪いんなら脇に移動しなよ」

と声をかけてみた(半ばご立腹)。

【兄ちゃんの返答】
「何も見えない。。。。。。」


急いで兄ちゃんの腕を取って、人ごみを掻き分けて、会場の脇まで連れて行き、係員に引き渡しました。
大丈夫だったのかしら?
皆さんも、慣れないオールスタンディングライブには気をつけましょう。

これで、せっかくの盛り上がりに乗り切れず。
ため息。

でも、「サイバーシティーは眠らない」以降は、かなりの盛り上がり。
"IMAGE DOWN"は、それはそれは盛り上がりました。

今までのライブに比べると、半分くらいの時間(1時間半ちょい)で終了。
物足りず。

グッズ抽選も当選せず。
その前に、グッズ抽選に金かけなさ過ぎ。
ココプレッソのポスターってどういうことだよ?

中村達也は相変わらず、すごかった。
あの人は、おかしい。
TOKIE姉さんは、艶やかだった。
やんちゃな弟二人をあやす姉のようだった(1番年下だけど)。
美しかった。
惚れた。
好きだ。

布袋は、相変わらずギターがうまかった(失礼な話だ)。
あと、音楽の幅が広い。
他のミュージシャンよりも格段に広いと思った。

ただ、オールバックは怖い。
ファンでも怖い。
何かの親分かと思ったよ。

次に行くなら、Zepp Tokyo。

どうするかな?

|

« ライブ終了 | Main | 4連休! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ライブ終了 | Main | 4連休! »