« 花屋遠景 | Main | 千真はないと »

May 10, 2010

このままじゃあかんねん

予備校の数学の先生が言うてはった。

「(受験の)数学は『下りのエスカレーターを登る』ようなもの。登るのを止めたら、(学力は)落ちていく。」

それって、人生に置き換えても言えることじゃん!

そう思ってから、何年経っただろう?

俺はエスカレーターを登ってるかな?
下りのエスカレーターを下ってるような、そんな感覚を覚える月曜の朝。

皆さん、張り切ってまいりましょう!

|

« 花屋遠景 | Main | 千真はないと »

Comments

お受験の数学…

数学…

あー

あれはお邪魔虫そのものでした…

わたしは数学の授業になるとジンマシンができてました

ほんとのはなしです

それほど嫌いでしたねぇ…

という話を先日、先輩と同じ年の人(もちろん八高の出身)にしたところです
そこでもうひとつ八高の話題をひとつ
去る5月9日日曜日になにやら体育祭らしきものがあったようです

われわれのころは今度の週末でした

先日したですけどね
なんで日付まで覚えていたかというと?
16日は誕生日なのです

じゃなきゃ覚えてないですよ(笑)

ネタバレでした

Posted by: めぐみくん | May 11, 2010 13:26

俺も数学嫌いだったけどね。
受験科目に必要なら、やらざるを得んわな。
成績悪かったなぁ。

その同じ年の人って、誰?

もうすぐ誕生日なのね。
お祝いじゃー

Posted by: じん | May 13, 2010 00:18

The comments to this entry are closed.

« 花屋遠景 | Main | 千真はないと »