« 10分早く出たが、電車が9 分遅れた。 | Main | そういえば、昇格と降格 »

November 14, 2010

【追記あり】第30節 FC東京戦

試合前
うらちゃんには悪いが、勝たせてもらう。


勝ちたいな。

無理かな…。

*****以下、追記*****
中澤・栗原の両CBを怪我で欠き、どういうCBを構成するのか注目していたが、監督のチョイスは小椋・波戸。
190cmの平山を無視したかのような布陣。
ボランチより前の布陣を変えたくなかったのだろうが、さすがに無理があったように思う。
俺なら、松田・河合をCBにして、高さの不安を消すことを考えるが、監督は
『自分達のサッカー』
をやりたかったんだろう。

どんなサッカーがしたいのか、説明して欲しい。
未だに分からない。
形がなさすぎる。

高さの不足は、セットプレーにも影響。
CK・FKを取っても、ターゲットがいない。
点を取れる雰囲気がない。

また、マリノスの選手はシュート練習をしているのだろうか?
シュート練習はしているのかもしれないが、実戦に則した練習ではないのだろう。
マークもいない、ブロックもない、そんなシュート練習しかしてないのではないだろうか?
万全の状態でないとシュートは打てないのだろうか?
あまりにもシュートに行く回数が少ない。
あれでは、攻撃の迫力不足は否めない。


今日の試合は、サッカーに必要なのは、技術・戦術の前に『気持ち』であることを再認識させられた。
向こうはJ1残留に向けて、必死でむかってきた。
いいサッカーをしていた。
ACL出場権獲得というなんとも中途半端な目標しかないチームには、必死さが足りなかったのではないか。

水曜日は天皇杯4回戦。
負ければ終わりのトーナメント戦では、必死さを見せてくれることを祈りたい。

|

« 10分早く出たが、電車が9 分遅れた。 | Main | そういえば、昇格と降格 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 10分早く出たが、電車が9 分遅れた。 | Main | そういえば、昇格と降格 »