« 世界初! | Main | 久しぶりの出勤 »

November 23, 2010

第32節 浦和戦

消化試合
負けても順位は変わりません。

浦和少ない。

******** 以下、追記 ********

クソみたいな試合。
クソに例えるのが、クソに申し訳ないくらい。
名づけるなら、マリノス主催の「ポンテ今までありがとう試合」。

プレーの質、運動量、戦術の浸透度、メンタリティーすべてにおいて負け。

特にメンタリティー。
「闘う」気持ちがまるで感じられない。
競り合わない、仕掛けない、そんなプレーばかりでは勝てるはずもない。

特に左サイドバックは、もうすでに移籍先のことでも考えているんじゃないかと思えるくらい、何もしない。
守備もしなければ、攻撃もしない。
那須のサイドバックの方がまだよかった。

渡邉、坂田、山瀬は、端戸よりもよくないという判断だったのだろうか?
来シーズンを見越した選手起用だというなら、もっと若手を出す必要があるのではないだろうか?

これで公式戦4連敗(東京:1-2、清水:0-3、C大阪:0-2、浦和:1-4)。
今シーズンは、残り2試合。
格上のG大阪と、大の苦手の大宮。
6連敗でシーズン終了もありえる。
それでも監督は続投?

|

« 世界初! | Main | 久しぶりの出勤 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 世界初! | Main | 久しぶりの出勤 »