« 金夜から月まで【第一弾:金夜】 | Main | 踵痛 »

March 08, 2011

金夜から月まで【第二弾:土】

【土曜日】
8時頃起床。
帰宅。
準備。

ツイッターで、布袋に「今日、俺の誕生日だから、メッセージ下さい」とダメ元でお願いする。

目黒雅叙園に向けて出発。

向かう東海道線の中で、布袋から俺だけに向けた「おめでとう!」を確認。
車内で泣きそうになる。
ありがとうございます。
一生の思い出。

目黒雅叙園着。
デカい建物にビビる。
入ってすぐの所に停まっていた「櫻井家御一行様」のバスに笑う。
※新郎が櫻井でした

控え室に一番乗り。
懐かしい面々が続々登場。
控え室でご祝儀袋の準備をする奴が続出。
だらしない。

式場へ移動。
かせだのオイッコ達が、もれなく可愛い。
※他の子供達ももちろんかわいかったですよ
一番かわいかったのは、かせだの妹(三児の母)。

神父さんがとても優しそうな人。
感極まりそうな新郎。
そうでもなさそうな新婦。
滞りなく、式は終了。

カメラマンがなぜか外国人。
そして、ブルース・ウィリス似。
この辺りから、緊張開始。

再び、控え室。

後輩連中は、出し物の練習でいない。
新郎新婦共通の友人で出し物に出ないのは俺だけ。
まさかの先輩イジメ!
ここで仕返しとは、なかなかやる。

隣の会場では「田原家・遠山家披露宴」が行われていました。


司会者との軽い打ち合せ。
披露宴開始。

新郎新婦入場。
主賓(?)の挨拶。
偶然なんかねぇんだよ!って内容。
そうだよね。

ケーキ入刀。

乾杯の挨拶。
1噛み、ややウケ。
合格ライン。

乾杯、歓談、飲酒、食事、飲酒、飲酒、飲酒…。

新婦中座中の高砂を占拠。
もう飲んだり、騒いだりであんまり覚えてない。
新郎のオイッコがプレゼントをもらって、テンション上がりすぎて暴走。

お色直し後、出し物。
後輩達の出し物の際は、撮影係として活躍(←大げさ)。
合唱伴奏中に、キーボードの自動演奏が暴発。
爆笑に包まれる。
合唱の出来については言及しません。

締めはやっぱり、新婦からの手紙。
こんなにすらすら読んだ新婦は初めてだ。
感謝してんのか(笑)?

最後の最後に、新郎からの挨拶。
メソメソしやがって。

披露宴終了。

別の場所で写真撮影。
新郎の親戚のハートをがっちりキャッチ。
違う人のハートをがっちりキャッチしたかった(←誰?)。

二次会会場(恵比寿)へ移動。
移動途中、タキザワの娘にプロポーズ。
親は苦笑い(←当たり前)。

目黒駅のホームでひと踊り。
何で踊ったんだっけ?

会場着。
しかし、開場までは時間があるため、イワオカとTSUTAYA(AVコーナー)、スタバ(外)で時間つぶし。

開場。

懐かしい面々が良きにつけ悪しきにつけ集合。

開宴。

あんまり覚えてないが、内輪ネタのオンパレードだったのでは?
ある程度はしゃーないと思いますが。
他の皆さんにもっと気遣いを!と思った。

新郎はベロベロ。
※ホテルに戻った後は、トイレにたてこもったらしい。

三次会。
駅近くの居酒屋。
サヤカとイッチャン(だっけ?)の間で、コンドウのなけなしの前髪を摘んで遊ぶ。
終電に乗るために、ミカ師匠と離脱。
※みんな、朝まで行っちゃったの?

山手線→東海道線で横浜着。
ここでミカ師匠とも離脱。
※ミカ師匠、終電間に合いましたか?

無事に終電で日ノ出町着。

なぜかFootPrintに行き、撃沈(二日連続)。
皆さん、すみませんね。

|

« 金夜から月まで【第一弾:金夜】 | Main | 踵痛 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 金夜から月まで【第一弾:金夜】 | Main | 踵痛 »