« 関内の地下街で | Main | 正直さが仇となる »

April 06, 2011

改めて言うことでもないけど

どうも。
愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない、じんです。おはようございます。
何が言いたいのかよくわかりません。


先日、横になりながら思ったんですが、寝てても、起きててもそうなんですが、俺が家にいる間に死んじゃったら、しばらく誰にも気付かれないから、孤独死になるわけです。
35歳の孤独死。


これは切ない。
切なすぎる。


この年で死ぬってだけでも辛いのに。
誰にも気付かれないだなんて。

というわけで、孤独死撲滅委員会の発足です。

主な活動内容は
1.健康の維持
2.孤独からの脱出
3.万が一実現しちゃった時のための準備
です。

とりあえず、1から。


あなたの入会をお待ちしています。

では、今日も頑張りましょう。

曇る窓優しく響かせて流れる歌が哀しかった、じんでした。

|

« 関内の地下街で | Main | 正直さが仇となる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 関内の地下街で | Main | 正直さが仇となる »