« 毎年言ってます | Main | 足が痛い »

June 06, 2011

アホなのか?と。

先週の土曜日はフットプリントのマミさんの誕生日でした。

で、誕生日プレゼントは何にしようかと考えた結果、閉店後よく飲んでる『金麦』をあげようと思ったわけです。
仕事が終わって、日ノ出町に着いたのが23時過ぎで、空いてる店は限られます。
そこで、僕らの味方、日ノ出町の『ド○キ』に行ってみました。
お酒コーナーを見渡しても見当たらないので、店員さんに聞いてみました。

じ『あのー、金麦のケースって売ってませんか?』

店『確認します。』

……

店『あのー、350mlと500ml、どちらが…』

じ『あ、あればどっちでもいいです』

……

店『あったみたいなんで、少々お待ち下さい。』

じ『あ、ありがとうございます。』

なかったら、次の店に行かなきゃいけないし、時間ないしで少々焦ってた僕は安心したわけです。

そこに、重そうにケースを抱えた店員さんがやってきた。

重そうに抱えてきたケースに書いてある銘柄は

『麦とホップ』

いやいやいやいや、ちゃうやんか!
分類的には同じかもしれんけど、名前がちゃうやんか。

じ『あの、それ、金麦ですか?』

店『(念のため、ケースを開けて)いや、麦とホップですね。』

じ『金麦はなかったんですか?』

店『棚になかったら、ないですね…。これじゃダメですか?』

いやいやいやいや、ちゃうやんか!
分類的には同じかもしれんけど、名前がちゃうやんか。

お前、フェラーリ買いに行って、色は何がいいか聞かれて、何でもいいって答えたらポルシェ出てきた!ってなったら『いやいやいやいや』ってなるやろ!?
俺がどっちでもいい、って言うたんはサイズ!
銘柄じゃない!


じ『あ、すみません。金麦がいいんで……。お手数おかけしてすみませんでした。』

店員さんには重いのをせっかく持ってきたのに感が満載。

知らんがな。

退店。

その後、金麦はちょっと離れた所にある、スーパーで無事入手。
渡すことができましたとさ。

頼まれたことと、仕上げたものが合っているかどうかは早めに確認しよう!

というわけで、皆さん、今日も張り切ってまいりましょう!

|

« 毎年言ってます | Main | 足が痛い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 毎年言ってます | Main | 足が痛い »