« 名前決定! | Main | 沖縄での面白かった会話 »

November 07, 2011

沖縄旅行記

イラリーさんの結婚式のために、3泊4日で沖縄に行ってきました。
その時の日記です。

【11/3】
俺と後輩6人(タザワ、オカダ、めぐ、ミカ師匠、タカダ、ユキ)+子供1人(ミキちゃん!)で、12:00に羽田空港集合。
ミキちゃんは人見知り発動。
でも、タカイタカイ一発で、人見知り解除していただきました。
ほぼ定刻どおり、全員集合し、搭乗手続き→搭乗口へ。
搭乗口近くで、おにぎり+ビールを購入。
ビールを飲み干し、機内へ。
席についてみると

○○○ ●●●○ ○○○
○○○ ●●●● ○○○

○:知らない人
●:知ってる人
という奇跡的な配置。
飛行機の座席が回転しないのが腹立たしい。

特に大きなイベントもなく、寝たり、起きたり、しゃべったり、子供に微笑んだりで沖縄着。

沖縄は暑い。
本当に11月か?という気温。
カンダ合流

空港からレンタカー屋までは、バスで移動。
レンタカー業界は一大産業だね。

3台借りて、37000円弱を払う。
所持金が1700円となる。

各自、宿に移動。
19時の飲み会までは自由行動。
この頃、森ちゃんも合流。

俺は新横浜リリーフの元店員シモンと再会。
シモンの前の勤め先でビールを3杯ずつ。
オールタイム1杯100円だそうで、2人で630円(税込)。
払えた!!!!!

シモンは元気そうでした。

19時からは以前言った事のある店「あっぱりしゃん」で飲み会。
相変わらず、美味い店。
翌日の予定をあらかた決めて、飲みまくる。騒ぎまくる。
途中、イラリーさん登場。
席次表がまだ出来てないから、すぐ帰りますなんて言いながら、3時間の滞在。
そんな簡単に返すわけないじゃん?

今回も店長によるライブが行われる。
「オジー自慢のオリオンビール」で一盛り上がり。

さらに、イラリーさんの親友、キューちゃんも登場。
披露宴で流すVTRの撮影を敢行。
やっぱり、ここでも飲んでる姿を撮られる。

なんだかんだで確か11時ごろ終了(確か)。

2次会でビール100円の店に突入するも、閉店ということで断られる。

呼び込みの兄さんをかどわかし、8人程度で2次会。
あまり記憶はないが、この店でも店員さんが歌っていた。

2時ごろ終了(確か)

コンビニでウコンとお茶とパスタを買い、ホテルへ。
ウコンとお茶を飲まずに就寝。

【11/4】

9時起床。
ウコンとお茶を飲み、観光旅行の集合場所、牧志のマックスバリューへ。
マックスバリューでキタムラ合流。
3台に別れ、最初の目的地「みーばるマリンセンター」へ。
ここはミカ師匠が行きたいと仰せの場所で、何でも嵐の相葉君が撮影をしたことがあるとのことで、グラスボートに乗れるとのこと。
当初は「『嵐の相葉君が来た』という理由で来て、みんな楽しめるのか?」と不安でしたが、ミカ師匠の30%オフクーポン発動と、カクレクマノミをはじめとする魚達に、全員大満足の結果が得られました。
師匠、疑ってごめんなさい。
その後、ビーチでちょちょいと遊んで、グラビア撮影ごっこをしているカップルを遠めから笑って、離脱。
めぐのグラビア撮影会はなし。

腹が減ったということで、近くのカフェ「浜辺の茶屋」でランチ。
素晴らしい景色を見ながら、ランチ。
ここでもビーチでちょちょいと遊ぶ。
いろんなところで写真に写りたい人や、岩があったら上りたくなる人など、多数、個性が爆発。

次は、タザワが調べてきた「斎場御嶽(せーふぁうたき)」へ向かう。
向かう途中、景色がいいと教えてもらった「ニライ橋・カナイ橋」を通過。
確かに絶景スポットではあったが、運転手はそんなもの見れるはずもなく。
俺の印象は普通。
めぐは「景色が見れない」とハンドルを叩いてご立腹だったとのこと。
ごめんよ、めぐ。

程なく、「斎場御嶽」へ到着。
子連れではつらいということで、タカダ家はカフェ「くるくま」に移動
ここは、「聖地」であり、「パワースポット」であるそうで、みんな多少なりとも何かしらの期待を持って入場。
提案者タザワは入場前にトイレで心行くまでパワーを排出。

斎場御嶽内は、外とは全く違う雰囲気に包まれていたことは確かで、心が落ち着いていくのを感じました。
特に、三庫理(さんぐぅい)の先の久高島が見える場所は、落ち着かざるを得ないというか、本能的に落ち着かなければいけないという感じるような不思議な場所でした。

おのおのが何かしらのものを感じつつ、イラリーさんお勧めの知念体育館裏の景色を見に移動。
イラリーさんがお勧めする理由がすぐに分かるくらいの絶景スポットでした。(なぜかカタツムリが多く死んでいたが……)

ここで観光を終え、2泊する予定であるゲストハウス「やーにんじゅう」へ移動。

ゲストハウスへ着き、予定していたビーチバーベキューの実行へ行動を移そうとしたところ、バーベキュー予定の会場には電気がないとのことで、ゲストハウスの資産をフルに使った屋内焼肉大会に方針転換。
ヤス&クミちゃん夫妻も合流し、買出しと片付け、準備を済ませ、焼肉大会スタート!
するとこれが大成功!
バーベキューを楽しみにしていたメンバーも楽しそうにしていたので、よかった。

体調不良を訴えていたオカダが、肉を食らうごとに元気になっていき、体調不良の原因が「空腹」だったことが判明。
調子悪いから薬を飲んでくると言っていたが、あの薬は「肉エキス」を凝縮したものだったのだろうと結論づける。

シェフ・カンダが適当に作る料理たち(サラダ、焼きそば、米の炊き具合)にも大絶賛の嵐。
さらに6人が合流し、人数が20人近くになったとはいえ、オリオンビール72本、オリオン発泡酒24本以上を飲み干すあたりは、さすがといったところか。
この日一日がとても楽しかったため、参加者から
「何で明日結婚式なんてやるんだよ?」
「もっとみんなで観光したりして遊びたい!」
「あいつ、空気読めよ!」
なんて本末転倒な意見もチラホラ。

2時半位まで、飲んだり後片付けしたりして、就寝。

【11/5】
当日。
前夜にタカダが余り物で作っていたカレーを食べる。
水菜や、きゅうりが入った珍しいカレー。
最高。
前日遅く着のメンバーを迎えに、カンダが出発。
他のメンバーは沖縄っぽいものを食べに、外出。
残ったメンバーで洗い物など、前夜の後片付け。
前日に、「どこにいってもいいけど、12時までには戻って来い」との指令を下しており、みんなきっちりと戻ってきた。
えらい。
そこから準備して、ゲストハウスの方の写真撮影などをして、レンタカーのピストン輸送で結婚式場へ。


結婚式場は、普段はただのレストランで、今回のために、式場をセッティングしたとのこと。
雨が降ったらアウト!という条件で、雨の予報の中、結婚式の間だけ、晴天に恵まれるという奇跡。

新郎がドヤ顔で現れ、新郎友人たち爆笑。
それ以外は滞りなく、式終了。
あっ!
フラワーシャワーで、花びらをイラリーさんにトルネードで投げつけようとしたところ、避けられて、奥さんに全部当たってしまいました。
ごめんなさい。
悪いのは避けたあなたの旦那です。。。。。。

披露宴まで2時間半あり、距離もあるので、一旦ゲストハウスに戻ったり、披露宴で余興をやるメンバーを送ったり。

ホテルに着くと、久しぶりにミヤチ登場。
抱きついちゃった。
森ちゃんはずっとミヤチを指差して笑ってた。

会場には畳3畳くらいはあると思われる席次表が貼ってある。
沖縄式なので、僕らは末席。
出席者350名の会場は圧巻。
ひな壇の他に、ステージがあり、4つの巨大スクリーンが会場の様子を映し出す。
芸能人か?
開始前のウェルカムドリンクで泡盛。
いい泡盛。
3杯も飲んでもた。

開宴。
いきなり、ドライアイスがたかれたステージにて、新郎新婦による演舞。
奥さんの方が上手かったな~(ぷ)。
その後、新郎新婦入場。
挨拶、紹介、乾杯など(順不同)を経て、うちらの余興「水口囃子」。
終わりが締まらなかった以外は、まぁこんなもんかと。

その後は、歓談の時間もなく(沖縄式)、いろんな人の余興が立て続けに。
2次会が21:30からの予定だったはずが、終了したのが、21:30過ぎ(だったよな?)。
まさかの3時間半越え(だったよな?)。
さらに退場する人を新郎新婦が出口付近で見送るので、さらに時間は過ぎる。

2次会が始まったのは、22時過ぎ。
新郎新婦が来るまでにビンゴを終わらせるという斬新なつくり。
司会はキューちゃん。
途中でビンゴマシーンが止まるというアクシデントに見舞われるも、何とか終了。
俺は「琉神マブヤー」のふりかけをゲットしました。

その後、新郎新婦入場。
乾杯の挨拶で、いきなりのご指名。
難なく乗り越えた(と思う)。

その後、うちのサークルのメンバーしか分からない「ダケデクイズ」発動。
※ダケデクイズとは、ダケデが出題するクイズで答えはないし、ひどいときには答えようがないクイズ。うちのメンバーとしては面白いが、他の人は………。
ダケデのスキル向上により、ダケデクイズは盛り上がりのうちに終了。
その後は、すべて歓談の時間。
おそらく、2次会はノープラン。
まぁ、盛り上がってたからいいか。

中盤から、体調不良に見舞われ、ウーロン茶と水のみを消費。
うちのメンバーが、新婦の友人たちと盛り上がってるのを横目で見ながら乗り切る。

日付が変わって、二次会終了。

タクシーでゲストハウスまで戻り、翌日の帰宅の段取りをつけて、飲みなおし。
イラリーさんも顔を出し、3時半まで。

【11/6】
8時起床。
タクシーで帰る連中を送ったりしつつ、後片付けをして、9時にゲストハウスを出発。
途中、道の駅で軽食を取り、美ら海水族館へ。
滞在1時間ちょいの強行軍。
でも、ジンベエザメかわいかったから、よし。

あとは、那覇空港まで一気に帰宅。

15時ごろ、3台とも返却完了し、空港で解散。

お土産購入中に、預けたスーツケースに携帯を入れてることに気づいて、回収を依頼。
ラストオリオンビール。
回収完了のアナウンスに酔っ払って気づかず。
その後、無事、回収。
搭乗。

「機内で寝ればいい」と睡眠不足に耐え、車の運転を頑張ったが、後ろに座席の子供がシートをガンガン叩くので、寝れず。
母親には俺の怒りは伝わっていた模様だが、当の本人は意に介せず。
2時間強、暴れまくり。
結局、5分寝れたかどうか。

羽田で荷物を受け取り、タザワ等と別れを告げて帰宅の途。

楽しかった旅行も終了。


→イラリーさんへ
この度はおめでとうございました。
呼んでいただいて、感謝しています。
また遊びましょう。
奥さんにもヨロシクお伝えください。

→参加した後輩たちへ
段取り等で多々不手際があり、申し訳なかったです。
また、さまざまな形で現れる、俺の先輩風を受け止めてくれるあなた方の広い心に感謝します。
本当にありがとうございます。
よかったら、また遊んでください。

最後に言いたいのは、今日まで休みを取っていた俺は勝ち組(笑)。

|

« 名前決定! | Main | 沖縄での面白かった会話 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 名前決定! | Main | 沖縄での面白かった会話 »